地域活動

一年を通しての母親クラブ活動

鶴岡市三瀬せせらぎ母親クラブ

6月の足型描きから一年の活動がスタートします。
保育園の先生や父母の会、ペンキ屋さんに協力を得て、土曜日の早朝に地区全域を回り足型の描き直しをします。
子どもたちの良く通る所は、「ここで止まって確かめてから渡るんだよ」という指導の手助けにもなっていると聞きました。

夏の地引き網体験、秋の福祉まつり、冬にはかんじきウォークなど、地域の行事に関わり子どもたちの様々な体験をバックアップしています。

その他、在宅の未就学児と保護者が参加する「わいわいクラブ」とバスハイキング、保育園の年長児とキッズドームソライにお出かけ、小学校の読み聞かせの会への支援、見守り隊、安全協会との連携、新入学児への母親クラブPRなどを行っています。

メンバーができるところでちょっとがんばって、得手なことは大いに期待をし、不得手なことは補いあいながら、地域の子どもたちの健やかな育ちを応援できればと思っています。
(会報「おかあさん」より)

|

祖父母参観&バルーンアート制作

天童市成生児童館母親クラブ

【祖父母参観&バルーンアート制作】

平成30年10月23日(火)

母親クラブ事業として、祖父母参観とバルーンアート制作を行いました。
クラス別の保育参観終了後、会場を隣接する市立成生公民館集会室に移し、館児たちのステージ発表を行いました。
遠方から来てくれたおじいちゃん・おばあちゃんも多く、喜んだ館児たちは手話を交えての歌の披露と音楽に合わせての肩たたきをプレゼントしました。
第2部は、バルーンアート講師・細矢幸市さんを招き「バルーンアートで楽しもう!」というテーマで行いました。
なかでも講師の制作したドラえもんには、みんな目を輝かせて見入っていました。
さらにおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に力を合わせて犬やお花を制作し、バルーンアートを楽しみました。
館児たちも、おじいちゃん・おばあちゃんと楽しくステキな時間を共に過ごせた祖父母参観となりました。
(会報「おかあさん」より)

Simg_0016

|

親子で日舞エクササイズ

長瀞児童センター母親クラブ

【親子で日舞エクササイズ】
全国地域活動連絡協議会助成金事業

平成30年8月4日(土)

長瀞児童センターにて、日舞エクササイズを行いました。
行ってみようとなったのは、前回、市母連の行事の中で日舞エクササイズを行い、参加された方のお話から“とっても楽しかった”という声をたくさんいただき、私も一度やってみたいなと思ったのが始まりでした。
実際に体験してみると、おじぎや座る姿勢は日常でも行っていますが、態勢が辛く日頃の姿勢の悪さを実感させられました。
日舞の立ち振る舞いは初めてで、どんな感じなんだろうと思っていましたが、意外と全身を使ったゆっくりとした動きなのですが、腕や足に適度な負荷もあり、運動が苦手な方にもお勧めできるエクササイズだなと思いました。
講師の方の説明も優しく、丁寧に教えてくださるので、また児童センターの行事で行う事があれば参加したいなと思います。
(会報「おかあさん」より)

S1542866602469

S1542866604826

S1542866612197

S1542866614423

|

行政書士フェスタお手伝い

みらい子育てネット山形“チームART”

平成28年10月22日(土)

行政書士フェスタが霞城セントラルで行われ、工作コーナを担当、バルーンアートや折り紙工作を一緒に作ったりプレゼントしました。

Dsc_1468

Dsc_1469

|

地域のお祭りボランティア

ホッとママ

平成28年10月2日(日)

とかみ共生苑でお祭りが行われ、ボランティアでバルーンアートをプレゼントしました。

Dsc_1383

Dsc_1384_2

|

天童市成生児童館母親クラブ

 「音」を「楽」しむ音楽会

 

 天童市成生児童館母親クラブは、毎年十月、館児とその祖父母が一緒に参加するイベントを主催しています。今年度は音楽家の阿部太彦さんをお招きしました。阿部さんは多彩な演奏活動のほかに、ごく身近な素材で手作りした楽器や世界の民族楽器等を使って、音や音楽で遊ぶ楽しさを伝えるコンサートを開催されています。 

 

 館児たちは、紙製のアルペンホルンや大小異なる栄養ドリンクの空き瓶で作った笛、不思議な形の民族楽器に興味津々。大きなポリバケツにガムテープを貼って太鼓を作る実演では、出来上がったバケツ太鼓の本格的な音にびっくりしていました。

 

 さまざまな音高のハンドベルを渡された祖父母の方々が、互いの音を聞き合って音階通りに並ぶゲームでは、「頑張って!」「こっちのほうが高いよ!」という可愛い声援に、おじいちゃんおばあちゃんも大張り切り。まさに「音」を「楽」しむ音楽会に、館児たちだけでなく、祖父母の方々も童心に帰って楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。

 

最後に阿部さんから館児たちに、身近なものを笛や管楽器に変えることができる水道管製のマウスピースをいただきました。

 

 今後も、世代を超えて楽しめ、互いの交流のきっかけになるような素敵なイベントを企画していきたいと思います。

|

高畠町母親クラブ

平成26年9月28日(日)
高畠町母親クラブでは、年に1回親子ふれあい事業を行っています。
今年は、高畠町糠野目生涯学習センターを会場に開催し、町内外より103名の親子が参加して下さいました。
第1部に南陽市の宮内保育園より保育士2名を講師に招き、親子でバルーンアート体験をしました。講師の先生が、参加者を回って丁寧に教えて下さり、皆さんそれぞれ可愛いバルーンアートができました。
第2部には、県立置賜農業高校 演劇部の皆さんによる、食育子どもミュージカル「海賊とヒミツの宝物」を観劇しました。ある島の子供達が、海賊に奪われた島の宝物を取り返しに行くお話しで、島の長老からのヒントをもとに、宝とは何かを考えながら進んで行くストーリーでした。クイズを交えながら子供達も参加出来る内容になっていて、食べ物の大切さを学ぶ事ができました。
今後も、地域親子の交流の場となるような、楽しめる事業を行っていきたいと思います。
Attachment00s

Attachment01s

|

感謝状をいただきました

鶴岡市三瀬母親クラブです。

11月17日
鶴岡市と東京江戸川区との交流事業に際し、母親クラブの長年の協力に対し鶴岡市教育委員会より感謝状をいただきました。

121117_002

|

人形劇公演

平成24年11月2日(金)

鶴岡市三瀬小学校の祖父母参観日に、三瀬母親クラブの会員による人形劇を行いました。
演目は「どろぼうがっこう」 みなさんにとても喜んでもらえました。

Dsc02147s

|

地区文化祭に出展しました

東根市長瀞児童センター母親クラブ

活動日:10月31日~11月1日

毎年、地区の文化祭に、会員全員が各自の手作りの作品を出展しています!
新入園児のお母さんは、冬期間の通園時にかぶる黄色毛糸の帽子を手編みで♪
在園児のお母さんは、各自の手作りの力作を出展しました!

091101

|

より以前の記事一覧