こども館ボランティア

大石田ふたば母親クラブ・横山母親クラブ

令和元年8月25日(日)

バルーンアートをこどもたちと一緒に作りました。

190825-002

190825-006

|

こども館ボランティア

ホッとママ

令和元年6月23日(日)

グラスアート。
ガラス瓶に絵を描こう!

190623-015

190623-009

|

研修会

令和元年6月18日(火) 午後1時~3時

東根市タントクルセンターに於いて、お母さん向けの研修会を行いました。

【元気で美しいおかあさんになるための体操教室】
講師 インストラクター 片桐幸子氏

骨盤ヨガを教えていただきました。

190618-024

190618-026

190618-027

190618-031

190618-032

ヨガ体験が初めての人も多く、会場のあちこちから「いたたたた~」という声も聞こえましたが、とても楽しくできました。

いつも自分のための時間が取れないおかあさんたち
今日はおもいっきり体を伸ばして、体も気持ちもほぐれた一日になりました。

|

令和元年度総会

令和元年6月18日(火)

東根市さくらんぼタントクルセンターに於いて、令和元年度の総会を行いました。

190618-004

理事長表彰 東根市 伊藤正義氏
初めて、お父さんが表彰されました。

190618-009

第1号議案 平成30年度事業報告並びに活動決算報告について
第2号議案 令和元年度事業計画並びに活動予算計画(案)について
第3号議案 令和元年度市町村代表役員の承認について
第4号議案 定款の変更について(任期等規定)

以上、全員異議なく承認されました。

平成30年度事業報告書・決算報告書のページはこちらです
http://www.yamagata-miraikosodatenet.org/koukoku.htm

|

こども館ボランティア

令和元年5月5日(日) 10:00~15:00

こども館「こどもの日まつり」お手伝い

館内クイズラリーや玉入れゲームを行いました。

190505-004

190505-040

|

こども館ボランティア

平成31年4月28日(日) 10:00~15:00

こども館ボランティア

こいのぼりのカード作り

190428-009

館内作品展の絵を描こう

190428-005

|

一年を通しての母親クラブ活動

鶴岡市三瀬せせらぎ母親クラブ

6月の足型描きから一年の活動がスタートします。
保育園の先生や父母の会、ペンキ屋さんに協力を得て、土曜日の早朝に地区全域を回り足型の描き直しをします。
子どもたちの良く通る所は、「ここで止まって確かめてから渡るんだよ」という指導の手助けにもなっていると聞きました。

夏の地引き網体験、秋の福祉まつり、冬にはかんじきウォークなど、地域の行事に関わり子どもたちの様々な体験をバックアップしています。

その他、在宅の未就学児と保護者が参加する「わいわいクラブ」とバスハイキング、保育園の年長児とキッズドームソライにお出かけ、小学校の読み聞かせの会への支援、見守り隊、安全協会との連携、新入学児への母親クラブPRなどを行っています。

メンバーができるところでちょっとがんばって、得手なことは大いに期待をし、不得手なことは補いあいながら、地域の子どもたちの健やかな育ちを応援できればと思っています。
(会報「おかあさん」より)

|

こども館ボランティア

ホッとママ

平成31年2月24日(日)

折り紙でおひなさま飾りつくり

190224-014

190224-012

190224-013

|

地域組織活動指導者全国大会

平成31年2月21日(木)、22日(金)

宮城県仙台市で開催された地域組織活動指導者全国大会に参加させて頂きました。

記念講演の「脳科学がひも解く子育てに大切なこと」の中では、小さいころからの生活習慣による脳の発達や、メディアと脳の関係、その後のライフスタイルのこまで、詳細なデータを見せていただくと共に、既に対策についても進行しているとのお話がありました。
メディアに対する危機感を深く感じ、この話をより多くの方に聞いて欲しいと思いました。

次の講演の中に、震災後の中高生の活動の話がありました。
その話を聞き、自分も大変な中、自分よりも小さな子どもたちのための活動や地域のためのボランティアをする中高生がいたなんて、本当に素晴らしいと感動しました。

今回の大会では、行政説明からあきらちゃんのあそびうたコンサートまで、幅広い内容の学びがあり、今後の活動のヒントを多くいただいたように感じました

|

影絵人形作りワークショップ

みらい子育てネット山形研修会

【影絵人形作りワークショップ】

平成31年1月22日(火)

東根市のさくらんぼタントクルセンターを会場に開催された影絵人形作りに参加しました。
以前に、こども館での公演を見たことがあって不思議な影絵の世界に驚いたのと同時に、美しさに感動しました。
今回は牛乳パックと割り箸で作るとのことで、身近にある物で作れるんだと感心しました。

影絵用の下絵が準備されてありましたが、先生はハンドフリーで描いた絵の方がおもしろいというので、みんな真剣に思い思いの絵を描いていました。
一番難しかったのが動かすパーツところや目のくりぬくところを考えながら描くところでした。
先生にアドバイスをもらいながらなんとか完成し、次は、一人ひとり雨傘のスクリーンを使っての発表です。

みんなは即興で物語を考えて発表しました。
それぞれの発表はとても楽しく、みんな大笑いでした。

大変有意義な時間を過ごすことができ、参加してとても良かったです。
作った人形は愛着がわき部屋に飾ってあります。
(会報「おかあさん」より)

Sdsc02941

Sdsc02946

Sdsc02948

Sdsc02952

Sdsc02962

Sdsc02961

S1901221

私は悪魔に挑戦しました。
時間はかかったけど、思い通りのものが出来ました。
出来上がった後は、自分のものを影絵に映してそれぞれ演じてみました。
私は恥ずかしくて、うまくできませんでした。
でも、その後、ホケキョさんがみんなの作った人形を使って演じてくれました。
そうすると、人形が生きているように動き出し、本当にびっくりしました。
(会報「おかあさん」より)

|

«こども館ボランティア